top of page
検索

安全性について

先日北海道で発生したカート事故の報道を受けまして世間一般の様々な見解をネット等で拝見しました。怪我をされたお子さんはもちろんハンドルを握っていたお子さんについても楽しいはずのアトラクションが不幸な事故になってしまった事について大変心を痛めております。主催する立場として管理責任はもちろんあるのですが子供達に楽しんで貰える様に準備をしていたであろう事も理解出来るので当事者でもない第三者が心無い責任追求とかなんとか騒いでいる事に霹靂してしまいます。


akroHQとしての見解と対策について保護者の皆様にお伝えしておこうと思います。


分別もあり、免許を持っている我々大人ですら事故を起こしてしまう以上、お子さんがハンドルを握る訳ですからリスクは当然あります。無事故である事が最良ですが、何が起きるかは誰にも予測が出来ません。あらゆるリスクを考えて事故に遭いたく無いのであればそもそもカートに乗らなければ良いだけです。


それでもカートに乗りたいのならそのリスクは常に付き纏いますからご理解を頂きたいと思います。もちろんそんな事故が起きない様に主催側としてリスクマネジメントはしていますし、お子さんの安全や来場者の安全には熟慮して出来る範囲で安全管理をしていく所存です。


スピード制限、初心者講習、コースレイアウトにおいても実際にレース等のサーキット走行の経験等がある人が企画運営を行わないと目が行き届かない部分とか安全面の予想が出来ないところがありますからリスクマネジメントが疎かになってしまうと私は考えます。


初めてのカートを操縦するにあたって興奮と怖さで気持ちが昂ぶるのは大人も同じです。操作をミスすればカートは凶器になり得る事を是非ご理解頂きたく思います。


初心者講習の重要性がご理解頂けたら幸いです。


安全性についてはご来場頂いた保護者の皆様にもアドバイスやご意見を伺いながらお子さんの笑顔が溢れるコース運営を行いたいと考えていますので気兼ねなくご意見をお聞かせ頂けたらと思います。Googleのレビューに文句を言うくらいなら直接主催である我々スタッフにリクエストをして頂けましたら真摯に受け止めてスタッフミーティングを行いましてきちんとご対応させて頂きます。


皆様と一緒に成長発展が出来ましたら幸いです。

ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。





Comments


bottom of page