top of page

Hello Dirt Freaks

ようこそダートフリークスの皆さん!

Akro HQはスポーツSXS(サイドバイサイド)専用コースとして設計造成されたオフロードコースです。SXSオーナーの私が設計したSXSならではの走りを楽しめるコースとして2024年3月にオープンしました。SXSレースの本場であるラスベガス、プリムバレー、レイクハバス、グレンヘレン、レイクエルシノアとネバダとカリフォルニアのレーストラックやオフロードレースを見て走って学んだ知識や経験を基にSXSを楽しく走らせるレイアウトにしています。​現状は走行区域が半分の敷地面積となっていますが、3年後の全面使用を見据えて今出来る最善の形にしてあります。是非足を運んでみてください。コースレイアウトは気分で変わっていきますのでお楽しみに。

Our Project

現在は写真の向かって右側の半分をコースとして使用していますが概ね3年後には左半分の敷地も使用許可が降りて全面使用のコース造成を行う予定です。SXS以外にもオフロード車やプレランナー等の走行も可能なコース幅に拡充して様々なセクションを設置予定です。

​3年後の全面使用になった時を是非ご期待ください。

001.jpeg

For Side by Side Owner.

UTVカテゴリーの中でもオフロードレースのベース車両となるスポーツサイドバイサイド(SXS)を気軽にもっと身近に走らせるコースが欲しいという願望を具現化したのがこのAkro HQの創設のルーツとなります。一般的なオフロードコースとは異なるハードダート路をハイスピードで走り抜けてドリフトしたりジャンプしたりとスポーツSXSの持つ特有のポテンシャルを十分発揮できるコースというのは日本広しとは言えどもそうあるものではありません。ダートトラックコースではフラット過ぎるし、モトクロスコースではバンピー過ぎて思い描くようなアクションで走れないというのが実情です。

私の知るアメリカのクローズドコースの様なレイアウトのオフロードコースは日本国内でも限られた地域にしか無く北海道や東北、北陸の一部でレースが行われている状況で関東近郊で気軽に走らせられるところはそうあるものではありませんでした。

2012年にSXSを購入してから2020年まで自分が行ける範囲で様々なコースやフィールドを探して走行してきたのですがSXSのホームコースとしてベストな場所は見つかりませんでした。となれば自分でコースを設計するしかないという結論に至って​AkroHQを立ち上げることになりました。現在は借地している場所の事情もあって半分の敷地面積と限られた中での利用になりますがSXSで楽しめるセクションやレイアウトを考えてドライビングスキルの向上やタイムトライアルコースとして走れるようになりました。

SXSというモータースポーツを知って頂くきっかけとなりSXSのオーナーが増えてくれる事を祈りつつ関東屈指のSXS専用のオフロードコースになればという思いを込めてスタートいたしました。

国内でも初となるSXS専用のオフロードコースとして東京や神奈川方面からのアクセスにも優れた圏央道C4 市原鶴舞インターから5分という立地の良さです。首都圏から東京湾横断道路で1時間かからないで来れるアクセスの良さは強みでもあります。

 

ジェットスキーやバスボートを保管する様に自宅周辺での保管維持が困難な方へのサービスも開始しました。

PARK&
SERVICE

🔲SXSの駐車保管と定期保守メンテナンスのサービスについて

●SXSを購入したいが自宅での駐車保管が出来ない方向けの保管サービス

月額 ¥5,500 (1年契約¥66,000から)

●駐車保管サービス+保守メンテナスサービス**

月額 ¥8,800 (1年契約¥105,600から)

**エンジン暖気やバッテリー管理等の保守点検サービスを行います。

保管サービスをご利用の方は点検整備等のディスカウントや洗車設備を無料で使用出来る等の優遇サービスをご用意しています。またオイル交換や整備の委託等を特別価格でご利用頂けます。​

IMG_7962.JPG

In to the dust!! Salute!!

PERFORMANCE TUNE & RACE PREP

APTCO/BDE5 DivisionではSXSのパフォーマンスチューンやレース向けのカスタムやファブリケーションを行っています。ロールケージやフレームガセットの溶接、パフォーマンスチューンやサスペンションチューンとサンデーレース志向のプリパレーションサービスを行っています。国内の走行イベントやレース活動に興味のある方はお気軽にご相談下さい。

bottom of page